腸内細菌叢
第2章 腸内細菌叢について
コーヒーや緑茶は腸内のビフィズス菌に対して 増殖を制御します
腸の中に棲んでいる菌は
酵母菌(真菌類を含む) 光合成細菌 硫酸還元菌 硝酸還元菌 乳酸菌 酢酸菌 納豆菌など
様々な菌が共生しています
これらの菌の特性を知ることから始めます
腸内の菌は不明なものが多いので 農業で使われる菌のお話をしまう
カラダを治すときに知っておかないといけないのは
薬効成分だけではなく 植物がもっている菌やミネラルつまり土が大事だということです
酵母(こうぼ)またはイースト(英語:yeast)は、広義には生活環の一定期間において栄養体が単細胞性を示す真菌類の総称です
ヒトの病気の原因になるものとして、白癬菌(水虫)、膣炎や皮膚炎の原因となるカンジダ、過敏性腸症候群の原因となるイースト菌、アスペルギルス症を起こすコウジカビ属菌などがあります
微生物には、生育に酸素を必要(好気的呼吸)とするものと必要としない(嫌気呼吸)ものが存在する。
酵母は空気(分子状の酸素)の存在無くして生育不可能である
酵母類は酸素が無くなると嫌気呼吸(発酵)によりエネルギーを獲得します
乳酸菌が活躍するには
’柴Χ櫃食物繊維を分解し有機物ができていることが必要
⇔音栖垳偽檗‐忙栖垳偽櫃 硫化水素や硝酸を腸から除去していることが必要
硝酸が少ない環境を作るためには 光合成細菌が アンモニアをアミノ酸に変換していることが必要
じ合成細菌がアンモニアをアミノ酸に換えるようにするには 酵母菌が 糖質から二酸化炭素を精製していることが必要
 銑い隆超を作る必要があります
乳酸菌をいくら入れてもダメなのはこういうことです
腸をきれいにするには クロレラやスピルリナを使いますね
硫酸還元 硝酸還元の酵素を持っているから使っているわけですよ
缶コーヒーとかをたくさん飲む人が グロスミンやリナグリーンの粒を飲むと効くでしょう!!
虚が実でその2種類の商品を使い分けるんです
硫酸還元 硝酸還元ができていないとガンなどの病気になります
タマゴの腐ったような臭いのおならが出るとき 腸が腐っている気がしませんか?
そのままにしていると良くありません
硫酸還元は無酸素領域で起きる硫酸還元菌による還元です。
硫酸還元菌による還元が起きるとタマゴの腐った様な臭いがします
硫化水素は血液の鉄と結合して硫化鉄を作るため 血液をどんどん壊します
貧血が起こります
貧血にとって さらに酸素が少ない状態ができて さらに負のスパイラルが起こります
硫酸還元菌が硫酸を還元するには次のような条件が必要です」
•領域内に酸素が存在しないこと
•硝酸が存在しないこと
•餌となる有機物が存在していること
•pHが6.6〜8.0位の中性から弱アルカリ性であること
ところで、なんで硝酸が関係するのかというと、還元での酸化剤は 酸素>硝酸>硫酸 の順で使われるので硝酸(NO3)が存在しているうちは硝酸還元の方が優先されるわけです。つまり、硫酸還元が起きるのには嫌気層の無酸素領域で硝酸が枯渇し、かつエネルギー源となる有機物が存在する環境でのみ、硫酸イオン(SO42-)を使って有機物を酸化してエネルギーを得る硫酸還元細菌が育ち、硫酸還元が活発なるということです。
硫酸還元について触れる前に、窒素循環についてのおさらいをザッとしてみましょう(詳しくは「硝化と脱窒」を見てください)。窒素循環とは、ご存じのように有機窒素→無機窒素(アンモニア)→亜硝酸→硝酸→窒素と回るサイクルの事です
タンパク質につけられた硫酸基は、様々な生体防御機構に関係する一方で、
ウイルスがヒト細胞に侵入するときに関係しています
http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2013/2013_03_06_2.pdf
抱合反応とはシトクロムP450などの第一相反応によって生成した官能基に、硫酸やアミノ酸などの水溶性物質が結合する反応である。これによって水溶性が上昇する
1 グルクロン酸抱合
2 硫酸抱合
3 グルタチオン抱合
4 アセチル抱合(アセチル化)
5 アミノ酸抱合(アミド化)
硫酸は 抱合反応には必要です
しかし還元してあげないといけません
そのためには 硝酸 リン酸があると硫酸がいつまでも
硫酸のまま存在します
硫酸が細胞にひっついたままになるので
ウイルスの標的になり感染症にかかりやすくなるのです
マメ科の植物の根の部分を食する
黄耆などの植物には アゾトバクターが存在します
窒素を固定し アミノ酸に変換する酵素が含まれます
高山植物ですから 電位が低いミネラルを多く含みます
ルイボス茶も同じメカニズムです
光合成細菌
http://saienkazoku.org/blog-entry-270.html
話が飛びますが 腸内のフローラの活性化は
酵母菌(真菌類を含む) 光合成細菌 硫酸還元菌 硝酸還元菌 乳酸菌 酢酸菌 納豆菌など
様々な菌のバランスを取ることです