紫宝石で発疹?毒素が出たのでは!!

なみぞうの所のお客さんですが

見るからに 毒素がいっぱい溜まっていて浮腫んでいるんです

これだけむくんでれば毒素いっぱい持ってるから、
紫宝石を温めてお腹や背中 膝裏に当てていると発疹で出てくる可能性は十分ある。

<この方、リウマチ(今は落ち着いてるが)のお客さんです

リウマチ、膠原病の人は 病気が起こる原因を考えると重金属が関係していることが                          多いんです
重金属は 食物から知らないうちにカラダに取り込まれています

←ここは自分で調べてね!

重金属は カラダに取り込まれても 筋膜組織によって封印されています

筋膜はお肉で言うと「ミノ」のような部分です コラーゲン組織が固くて丈夫な組織です
歯の詰め物には水銀が使われますね 重金属である水銀は 蛍光灯の内部にも使われていますね
蛍光灯に電圧をかけると 電子は励起しますね

励起した電子が光としてカラダに照射されると 水銀が出したエネルギーは水銀が吸収するんです

←キルヒホッフの法則を参照

体内の水銀に電子が衝突します 波長が短い光は水銀の電子を弾き飛ばします

体内の水銀は酸化され、プラスに帯電する訳です

これを還元して元に戻すには 生体はかなりのエネルギーを要するので
エネルギー不足で 体のいろんな部位の動きが悪くなってくる。

←これは ファラデーの法則をもう一度勉強して下さい

酸化した重金属は異物と認識され 白血球により攻撃されるので、
関節にたまってれば関節が攻撃される(リウマチ)。

膠原病の膠原組織とは 重金属を封印している筋膜だと思って下さい

粘膜に溜まれば シェーングレンと病名が変わるわけです

ちなみに重金属は硫黄にくっつくから、
硫黄泉でリウマチがよくなるのは そういうわけ。

またクレソンやブロッコリー ニンニク、西洋山葵も同じ原理で重金属排泄をします

リウマチ治療薬 リマチル メタルカプターゼ ←同じ原理

またシオゾール(金製剤)を使うが、
金は還元力が高く、重金属が還元されるから効く人がいるわけです
 

話は外れますが ガンやウイルス疾患の原因には 重金属が引きがねになる事がありますね
ヨードミネラルがガンに効くパターンは
ヨードは重金属と不溶性の塩をつくって析出し、白血球が貪食して外に排出できるから、
末期がん治療に使う場合があるわけです


このお客さんの場合、毒がたまりすぎてるので
足の甲に20分クレイパックするかクレイを入れた足湯でゆるやかにデトックスするか。

紫宝石は熱して使うと、
今回のように毛穴に残ってる毒素が急に出てきて発疹を起こしたりするので、
熱さず常温で使うとじっくりデトックスされる。

他には、
ハーブウオーター(ローズマリーなど?)←ジュニパーやセージ
孟宗竹のバンブリアンの内服やアサジー水の湿布もいい。

静電気はもともと持ってる体質の人っていうのはおらず、
着てるもので起きるので、帯電率の表を参考に重ね着をする組み合わせを考えてあげるといいですよ