PCOS治療
相談例です
私みたいな多嚢胞の場合は、
未熟で退化した卵胞が(見えないけど)卵管に渋滞してるから、

多嚢胞+卵管の通りが悪い場合
排卵した後 退化した卵胞が卵管にも残ります
卵管は卵子が通過する時にヒダが伸びて
まるで蛇が卵を飲み込んだ時のように広がります
その広がりが悪くなっています

クロミッドのんだらよけいつまっちゃって
 卵巣腫れるからダメ!ってこともありますね
FSHのフォリスチムは 閉経後の外国人の尿からつくってるし
プレマリンは妊娠中の牝馬の尿からつくってるから
そんなの飲みたい?わけないです
馬は 500kgもの体重に達する動物ですよ
そのホルモンを人に使って何が起きるかわからないでしょう

閉経後の尿からホルモンをとっているということは、
ホルモン自体は一生つくっているということ。
ただし、ホルモンをカギとするとそのカギ穴が減ってくるからホルモンの作用が落ちてくる。

カギ穴が壊れてくるというか
環境ホルモンなどホルモンかく乱物質が鍵穴に引っ付いて
スイッチを押しっぱなしの場合はガン
スイッチは押さないけど引っ付きっぱなしになると
ホルモンの応答に答えれなくて
内膜が厚くならない
こんなことが起こるんですね!
たかがプラスチック 化粧品の添加物と侮ってはいかんのです
ホルモン自体を補給するのではなおりません
ホルモンは受容体に対して優しく結合 解離します
人の鍵穴よりも 少し分子量が小さめで脂溶性が高い植物ホルモン
それがイソフラボンですよ
イソフラボンを使って鍵穴を掃除してあげるわけです

カギ穴を増やすにはカギ穴は筋肉にあるから
筋肉をつける必要がある。運動大事。

ホルモンが作用する場所は ミトコンドリアではなくて
筋肉組織 粘膜などですね
下半身に筋肉が多くあるから
筋肉が増えたら鍵が作用する鍵穴が増え→鍵も必要になり
ホルモンが増えるように脳が指令を送るわけです