柔軟剤のニオイで体調不良
香り物質は御存じのとおり嗅覚神経に作用します

副交感神経に直接刺激も与えます
薬理学のお話ですが
ムスカリンは最初に研究された副交感神経作用物質です
中枢神経系には直接影響を及ぼすことはない。
ムスカリンは、あるタイプのアセチルコリン受容体
(ムスカリン性アセチルコリン受容体)に結合し、
神経伝達物質アセチルコリンの作用を模倣する、副交感神経作用薬である

ムスカリン受容体(Gタンパク連結型受容体) には
M1 からM5 までサブタイプがあります
様々なタイプの感覚受容器があるわけですが
ムスカリンはテングダケの芳香成分 すなわち臭い物質が受容体に作用するわけです

http://kanpoubiyouken.p-kit.com/page231836.html
←こちらに詳しくアップしました
柔軟剤やシャンプーリンス洗剤の合成香料は副交感神経に持続的に作用します
交感神経が働きにくくなります

まず研究会のページを読んでみてまた質問ください
何故 感応丸や清心元が効くか?そして使い分け
わかってきますよ!!
もっとわかれば芳香蒸留水が自在に使いこなせると思います
学生時代に習った天然物化学の本があれば
ハーブの世界が面白くなります