食物アレルギー
食物アレルギーの方の事です
ウナギを食べてアレルギー症状が出た
カバノアナタケで対応したがひどくなった
カバノアナタケはアレルギーに良いのになぜ??
考えられる状態は下記のような症状です

リーキーガット(腸に穴が開く)といいます。
腸に穴が開くと、たとえば、十分に分解されていない未消化ののタンパク質は、
穴から入って、腸の後ろの毛細血管を通り、身体の中を巡ることになります
リーキーガット症候群は
消化管透過性亢進または‘消化管漏出症候群’と呼ばれます
消化管透過性が亢進して慢性的に消化管壁が刺激される事をいう。
消化管膜は消化内容物を分離するバリアーであり、
それと同時に摂取した食物の栄養物を吸収して血中へ送り込む。
胃腸膜にある開口部 「タイト・ジャンクション (隙間の無い接合部)」から摂取された
食物中の小分子例えばビタミンやミネラル類がこれらの小孔を通過して
血中に入り体内の適正な栄養バランスを維持するのに使われるのが通常である。
胃腸壁に過剰炎症が起こると大分子、例えば食物蛋白も通過してしまう。
この状態を透過性亢進という。胃腸管膜が過剰に透過化性を亢進すると膜は多孔性となる。
そこから食物蛋白や毒素が腸管膜を通過して血中に流れ込みます
http://kanpoubiyouken.p-kit.com/page233140.html
こちらにアップしました

カバノアナタケの食物ステロールを利用して
皮膚に溜まった油性の老廃物を排除しようとして
腸管から入った老廃物が皮膚にいってしまったと思います
まずは腸管の修復から考えてみましょう
アミノファイトみたいなアミノ酸と
収れんが少ないミネラル
(アルカリ金属 アルカリ土類以外を多く含むもの周期律表の左は負担がかかるので
遷移金属からは亜鉛 4B族 ケイ素 ゲルマニウム 6B族 硫黄 セレニウム が
摂取できる生薬を選ぶ)
質が良い黄耆やチベットなどで取れる高山植物があれば良いのです
スクワレンの場合は ヨウ素価が高く酸化が速いために
スクワレン+不飽和脂肪酸の配合したものがいい場合があります