紫宝参
 

紫宝参について

・呼気量が増える。
 (うまく息がはけていない人に使うと強制換気を促すので温まる)
 ストレスなどが多く、事務仕事の方のすすめると良い
パソコンを使う、ヒートテック等を着る為 静電気が多く溜まっている人は
貴霊参を併用すると良い

・腹式呼吸を促進します
 意識してロングブレスをする

・脾臓に反応
 (脾臓が壊れて、血液が正常に壊されていない人効果あり)

・丹田、睾丸辺りにも反応あり
 ワッキーの所に渡した石を電子レンジで2分加熱して丹田に当てると
 足の親指から内脚部分が温まります

・腰の第二〜四腰椎あたりにゴミが溜まっている人に効果あり

確率が高い方法です
レッド30g入れて足湯している時に 丹田に温めた石を乗せます
紫宝参を20mlお湯割りにして飲んでもらって下さい

静電気が多く クマがひどいしとは
貴霊参を1粒かじって 砕けたものを上アゴと唇の間に挟んで
じっとしておきます
シースカイを使って手首から肘内側まで
ハンドマッサージすれば顔色が変わります

 

 

乳がんができた女性の80%もの人が朝食にパンを食べている
このようなデータがあります
パンが悪いわけではなくてパンに含まれる
しょ糖脂肪酸エステル、乳化剤などそして油分が乳腺を詰まらせます
多少の詰まりなら取れますが
何十年も古くなったものが残留するとガンが出来ます
細胞が古くなって腐るといろいろな物質を放出し
正常な細胞に影響を与えます
そしてガンは大きくなろうとします
そのガンがどのような性質を持っているかが腫瘍マーカーです
乳がんの腫瘍マーカー:CA15-3CA125CEAp53抗体、NCC-ST-439

CAは糖鎖抗原を見ています

これが高い時には 食物栄養素の糖鎖を中心に処方します
乳腺の掃除が必要であれば 食物ステロールを加えます
キノコの子実体などをお勧めしています
冷えがあれば 温める処方を足します
自分が持っている商材がどれに当てはまりますか?

CEAなどの場合は タンパクが腐敗したものが原因ですね
ミネラルを中心に処方します
血液のカスなどが多いので 浄血をします

がん細胞がタンパク質を要求している場合には
ハーセプチンは陽性のはずです
陽性ならばチキンを入れてあげます
陰性であればじっとしていますが奥に固まっているので
サメなどで酸素を浸透させてほぐします

もともと乳がんは ペットCTで発見しにくいものです
ブドウ糖や酸素を要求しない菌が原因だと思います
酵母菌や真菌がつくる グルカンが効くのは当たり前です

さてホルモン療法についてですが
タモキシフェンはエストロゲンの分泌自体を抑えるわけではなく、
乳がん細胞内にあるエストロゲン・レセプターに結合することで
エストロゲンの本来の働きを無力化し、がんの増殖を抑えます。
その力により、過去20年近くにわたって乳がん術後の再発予防の標準治療薬と認められ、世界中で使われてきました

ここで驚くことが
乳がんの人のレセプターを調べるとエストロゲンのレセプターが
洗剤などの環境ホルモンの影響でスイッチが入りっぱなしになっているのです
だからガン化するのです
細胞が壁まで増殖したら 表面の糖鎖が異常を感知し増殖がストップしますが
スイッチが入ったままになるからです
そして正常な細胞間シグナルを受信するために
環境ホルモンよりも分子量が小さくて脂溶性が高い
イソフラボンでレセプターをリセットすればいいのです
同じことが 脳で起こったら 鬱などの精神障害が起こります
そこでソイマックスが威力を発揮します
ソイマックスは受容体に対して鍵穴に合致した構造のものです

余談ですが当帰は受容体に弱い刺激を与えるものです
レッドクローバー結合力が強く
ザクロは強い刺激があります
地黄はエストロゲンだけではなくプロゲステロンの受容体に作用します

それと乳がんの患者さんで多いのが
エストロゲンのレセプターが壊れると
アンドロゲンのレセプターを細胞表面に出現させています
男性ホルモンがガンを増殖させますから
タモキシフェンが意味ない事は常識になってきていますし
アロマターゼ阻害や男性ホルモンの薬を投与することが
ナンセンスであることが知られて始めています