クレイの使い方
蜂に刺された時、さびたくぎが刺さった時、オコゼに刺された時、犬にかまれた時
それぞれ実験しています
クレイペーストだけで痛みが取れますよ
半径10cmぐらいでいいですね
犬に噛まれたら腕の先を噛まれた時は肘まで塗ります
時間が経過した時は 腋下も必要です
信じれないぐらい速く効きますよ
傷口が深ければ クレイだけでは傷がふさがらないので
サメミロンを浸み込ませたガーゼを貼付します

接骨院の先生にもクレイを使ってもらっています
骨折の後遺症の腫れや痛みに効果があります
静脈瘤がひどくて歩けない人も 足浴やクレイペーストで歩けるようになっています