アトピーのスキンケア
アトピーの治療で大切な事
スキンケアがきちんとできる
それは細菌と真菌とに戦いです
細菌は細胞壁が弱いので 浸透圧が高いものや酸に弱く
真菌は細胞壁が頑丈なので 酸に安定です
但し餌を遮断したり 乾燥させると死にやすいのです

カビは 栄養と酸素と水と温度があればどこでも増殖します
真菌は 普通の石鹸シャンプーで洗うと増殖しやすくなります
石鹸が脂肪酸で出来ているので 脂肪分が餌になるのです
電位も関係しています

あと大切なことがあります
pHです 至適pHが重要です
カビの最適pHは 2〜8ぐらいです
特に 4〜6ぐらいはカビが大好きなphです
炭酸泉が流行っていますが 瞬間菌が死んでも
カビは最適pHで すぐに新しくカビが生えます
次亜塩素酸の場合は カビが瞬間死んでも 除菌以前よりもどんどん増殖します
酸化還元電位が低いからです


参考文献 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sonota/003/houkoku/08111918/002.htm

アインクリーナーは わずかに脂肪酸が入っていますが
植物ミネラルが多く 酸化還元電位が高いのでカビは増殖しません

難しい話ですが
アインクリーナーやサンカーラー水、クレイに含まれるミネラルのイオンは
イオンの水和物のイオン半径が小さいので皮膚の奥まで掃除をしま
だから臭いや汚れをしっかり除去するのです
岩の力は 花崗岩由来ですから アルカリ金属やアルカリ土類を多く含みます
電離イオンの電荷の価数が大きくゴミを処理する 総量が大きいのが岩の力です
一方 アインクリーナーやサンカーラー水、クレイは
ナトリウムやカルシウムの水和物よりもイオン半径が3分の1程度ですから
岩の力では入り込めない 皮膚の隙間に吸着されます
古くなった汗(細菌や真菌の餌になるもの)、臭い物質なども取り去ります
←吸着と吸収を間違えないように!
簡単な話をすると肌を床と考えてみてください
では掃除をします。
まず何をしますか?
大きなゴミをとるために掃除機をかけませんか?
これが岩の力になります。
その後は何をしますか?
細かいゴミ、汚れなどを拭き落しませんか?
これがアインクリーナーやサンカーラー水などの役割になります。
そのあと冬場など乾燥した時期は湿度を上げる為に、
霧吹や加湿器をかけて湿度を上げて潤わせます。
これがシースカイの役割です