チキンエッセンスに含まれる美容成分
高タンパクで低脂肪のチキンは、肉類の中ではヘルシーなタンパク源です。
さらに最近の研究により、チキンのよさが改めて解明され、
わかってきました。
それは、
シミやシワそして、老化に深く関わる活性酸素を撃退する
抗酸化物質「アンセリン」と「カルノシン」
です。

アンセリン
アンセリンはガチョウの筋中から最初に発見されたもので、
ウサギの筋肉中に多量に含まれています。
ウサギ以外ではカツオ・マグロ・サケなどの大型回遊魚、
そしてチキンに多く含まれています。

カルノシン
カルノシンは肉のエキスの中から発見されたもので、
牛や豚、それにチキンに多く含まれています。

動物性食物由来のアンセリンとカルノシンを同時に多く含む肉はチキン
チキンが最も効果的な食材といえます