新しいタイプの公害

「新しいタイプの公害」 家庭用品が脳、生殖機能を脅かしている
   ---皮膚を介してカラダに異常が起こる---  

入浴剤に使われている合成色素はタール系のものが多く、汗腺や毛穴からタールが体内に侵入します。
液体入浴剤は、腐りやすいためにパラベンなどの防腐剤を入れている場合が多く、注意が必要です。   
有害化学物質は、いとも簡単に経皮吸収されます。
 
   「
洗いすぎないことで、毒性物質の侵入を抑える」
   「化学物質によって、ホルモンの機能や脳がおかしくなっている」


毒性物質は、生殖器にたまりやすくホルモンの異常が起こります。

肝臓で解毒能力を超えると、脳にも影響がでます。

   
   「経皮毒性  塩素が有害物質だと知っていましたか?」


塩素が入った水を飲んでも人体には、ほとんど影響がありません。
人体の中で塩素の吸収率がもっとも高いのは、陰嚢や肛門 100%  次いで耳管、額、頭皮、手のひらや腕という順で吸収されます。
塩素は人体の生殖器に対して、もっとも有害です。


「塩素が入ったお湯によって基底膜が朽ちてひび割れてしまうと、真皮にまで化学物質が入りやすくなる」
お風呂用セラミックで、塩素を除去することをお勧めします!