6000キロカロリー食べても太らない?
ちょっと極端な話だと思うのですが
見解が知りたいです
こっちは、理解できるんですよね
運動をしっかりしてるから
タンパク質をとっていくと言うやり方にも共感はできるのですが
これは、すごくお腹がすくと思うのですが・・・・
糖質制限食肯定派から一言。
糖質制限して、痩せる人と痩せない人がいます。
基本的には痩せるのですが、
倹約遺伝子を持っている人は痩せにくいようです。
この倹約遺伝子を持ったいる民族は
イヌイット、ピマインディアン、日本人の順に多いそうです。
なので基礎代謝が高い人が糖質制限すると
カロリーは関係ないので痩せると思いますが、
倹約遺伝子を持った人は、
カロリーも限しないと痩せないと思います。
糖質制限で腎、肝への窒素化合物の影響というのはどう考えるの?
窒素化合物ではないですが、
腎機能正常の人が高タンパク食を摂取して
腎臓が悪くなるというエビデンス(根拠)はありません。
また「タンパク質制限食が糖尿病腎症の進展予防に無効」という論文「Diabetologia, 52 : 2037-2045, 2009」が、
2009年に日本の研究として報告されました。
2010.11.3また
CKD診療ガイド2012 (JSN) によれば、GFRが60ml/分以上あれば、顕性タンパク尿の段階でも、タンパク質制限必要なしです。
すなわち「G2A3」の段階までは、タンパク質制限なしなので、糖質制限食OKとなります。
G3aの段階から、タンパク質制限食(0.8〜1.0 g/kg体重/日)の開始となります。
2013.3.24肝臓に関しても、
肝硬変や肝機能障害で糖新生がうまくできない人以外は糖質制限で問題ありません。
6000キロカロリーとっても太らないというのはありうると思います
糖質制限食でインスリンの追加分泌がなければ、
 6000キロカロリーでも太らない事はあると思います。
体にいいとは思いませんが糖質制限は糖尿病には必要だと思っていますが、全ての人に勧めている訳ではありません。
 例えば「必ず炭水化物を食べなければいけない」とかではなく無理して食べる必要はない、
食べるなら小麦より米、白米よりは玄米、夜食べるよりは朝か昼というスタンスです。
 もちろん砂糖が入ったお菓子やジュースは出来るだけ食べない方がいいと思います。
食事から全てのものが補える事が理想です。
 しかし、現代の食事ではそれが出来ていません。人間以外の野生動物は生きているものを食べています。
 そこには生命エネルギーが満ちていて、これを陽と考えています。
 もちろん物質としての陰も含まれています。人間は加熱調理をするので
 生命エネルギーとしての陽がなくなっていると思っています。なので生野菜や発酵食品など
 まだ生きているものも必要と思います。
 野菜も昔と比べてビタミンやミネラルが少なくなったとか、現代人はミネラル不足だとか
 科学的に分析出来て定量出来るものが陰と考えています。タンパク質、脂質、糖質なども陰です。
 また温めるものが陽、冷やすものが陰ですので同じミネラルでも牡蠣肉エキスが陽、緑ものが陰です
 
 血液の材料の牡蠣肉や緑は陰で、大高酵素は陽という理解で使っています。
陰は物質的なもの(ミネラル、ビタミン)陽は機能的なもの(生命エネルギー)
現代の食事は陰的なものよりも陽的なものが不足していると思うので大高酵素を進めています。
血液の材料の牡蠣肉や緑は陰で、大高酵素は陽という理解で使っています。
 
糖質がもっとすくないカキ肉やバイオリンクに持っていかないのはなぜですか?
また、糖質制限はダイエットや病気のためであって
普段の人には、お米は進めるのですか?例えば、子供に、ごはんたべさせないの?
 
実は最初のころ大高酵素 ≒ 糖質と思い余り使っていませんでした。
今は大高酵素 ≒ 植物の生命エネルギー≒ 水穀の精微 として使っています。
漢方理論で気血津液の原料は、先天の気と後天の気で、
後天気は天空の気(清気)と大地の気(水穀の精微)です。
漢方では気・血・津液の質がよく、過不足なく、ちゃんと巡っていれば健康と考えます。
現代人の食事では質の良い気・血・津液は出来ないと考えています。その為に大高酵素を使っています。
 
タンパク質制限食が糖尿病腎症の進展予防に無効というのは
結局のところ 1日のカロリーを摂取するのが 油でカロリーを摂取するように病院で指導します
以前に 中性脂肪 たんぱく質 脂質 コレステロールでユニットでコレステロールを形成する話をしましたね
蛋白制限し 糖尿があるから 糖質を減らす そして油を摂取することになるんです
またまた中性脂肪 たんぱく質 脂質 コレステロールの仕組みがわからないから
中性脂肪を摂取し肝臓が壊れる 毒素が増え腎臓が壊れます
質が良くて 燃えカスが出にくい米発酵エキスでたんぱく質を摂取すると腎臓は良くなります

糖質制限して、痩せる人と痩せない人がいますね
倹約遺伝子は関係ありますね
基礎代謝については 筋肉についで大きい 消化吸収、中和などで生まれる熱量が基礎代謝を押し上げる
消化液を正常に分泌させるようにすれば代謝はあがります
あと糖質 その人がどのような糖質を摂取しているか
α化した澱粉 サイクロデキストリン 果糖ブドウ糖溶液など手を加えた不自然な糖の影響で
エネルギーを燃焼する焼却炉自体が壊れている
変な糖質はやめさせて まともな糖質を少量でいいから摂取すると脳も安定します